2011年10月10日

ひりょうず・はんぺい

20111010ひりょーず1.gif

20111010ひりょーず2.gif

20111010ひりょーず3.gif

20111010ひりょーず4.gif


【ひりょうず・はんぺい】 うさぎ4.gif

伊勢では、がんもどきのことを「ひりょうず」、「ひろうす」などと呼びます。

語源はポルトガル語らしくて、西日本には似たような名前で呼ぶ地域がいくつかあります。
おそらく京都とか大阪辺りから、名前とともに広まったのでしょう。


「はんぺい」は「はんぺん」です。
魚のすり身に山芋を混ぜてふわっとしたやつだけではなく、丸くて白くて平べったい練り製品全般を「はんぺい」と呼んでいるように思います。

おはらい町やおかげ横丁は食べ歩きの町になってて、棒に刺さったさつま揚げも売ってます。



【関連する記事】
posted by mochio at 17:41| Comment(0) | 「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。