2011年10月16日

やん

20111015おかやん1.gif

20111015おかやん2.gif

20111015おかやん3.gif



【〜やん】 うさぎ8.gif

「おじやん」、「おばやん」、「じいやん」、「ばあやん」など、「〜ちゃん」のような感じで「〜やん」をつかう呼び方があります。
親しみを込める場合と、多少バカにしてる場合があるように思います。

「おとうちゃん」、「おかあちゃん」は、「おとやん」、「おかやん」と短縮した形になります。

「〜やん」は関西や中国、四国など西日本では一般的なことばですが、地域により多少ニュアンスが異なるかも知れません。




【関連する記事】
posted by mochio at 09:12| Comment(0) | 「や」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ないくさん

20111011ないくさん1.gif

20111011ないくさん2.gif

20111011ないくさん3.gif

20111011ないくさん4.gif


【ないくさん】 うさぎ5.gif

伊勢神宮の正宮である内宮(ないくう)と外宮(げくう)。
地元のひとたちは親しみを込めて「ないくさん」、「げくさん」と呼びます。

神宮では、ペットを連れての参拝はできないことになっています。
ゲージに入れた小型犬など、可能なものであれば入口で衛士にひとにお願いして、預っていただけるそうです。

posted by mochio at 14:07| Comment(0) | 「な」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ひりょうず・はんぺい

20111010ひりょーず1.gif

20111010ひりょーず2.gif

20111010ひりょーず3.gif

20111010ひりょーず4.gif


【ひりょうず・はんぺい】 うさぎ4.gif

伊勢では、がんもどきのことを「ひりょうず」、「ひろうす」などと呼びます。

語源はポルトガル語らしくて、西日本には似たような名前で呼ぶ地域がいくつかあります。
おそらく京都とか大阪辺りから、名前とともに広まったのでしょう。


「はんぺい」は「はんぺん」です。
魚のすり身に山芋を混ぜてふわっとしたやつだけではなく、丸くて白くて平べったい練り製品全般を「はんぺい」と呼んでいるように思います。

おはらい町やおかげ横丁は食べ歩きの町になってて、棒に刺さったさつま揚げも売ってます。



posted by mochio at 17:41| Comment(0) | 「は」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

つるくす

20111005つるくす1.gif

20111005つるくす2.gif

20111005つるくす3.gif

20111005つるくす4.gif


【つるくす】 うさぎ9.gif

「つるくす」は吊り下げるの意味です。
「てるてる坊主つるくそか」とか、「来年のカレンダーつるくしといて」のようにつかいます。

中部、東海系の方言なのでしょうか。他でつかわれている地域はあまり多く無いようです。


posted by mochio at 15:24| Comment(0) | 「た」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ない

20111001ない1.gif

20111001ない2.gif

20111001ない3.gif

20111001ない4.gif


【ない】 うさぎ9.gif


「〜なよ」というとき、伊勢では「〜ない」をつかいます。
「食べない」は「食べなよ」の意味です。

「食べなさい」、「止めなさい」のように強く命令するときも「〜ない」をつかいますが、普通に言ってたらやわから目の表現です。
さらにやわらかめに促すときは、「食べないな」と「〜ないな」をつかいます。


共通語の「お茶しない」のように、「いっしょに〜しよう」というときの「ない」と似ていますが、伊勢弁の「〜ない」は「〜してください」と自分を含めないで言うので、意味合いが違います。

「食べない」を初めて聞くと否定かと思いますが、否定のときは「食べへん」、「食べん」などの、「へん」、「ん」をつかうので、伊勢弁で会話してる分には混乱することはありません。


三重県の北のほうでは「食べない」ではなく「食べな」とつかうそうです。






posted by mochio at 12:04| Comment(0) | 「な」行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。